提物屋ニュースレター バックナンバー Vol.3


節分と升升半升

今年の一月は、北海道から九州まで冬の女王が
雪で覆い尽くしてしまいましたが、来週はもう「節分」と「立春」。

百花に先駆けて咲くという梅花の便りと共にいよいよ
二十四節気第一の訪れです。




節分では、全国の年男や厄年の方々が
悪霊退散、無病息災の願いをこめて
「鬼は外、福は内」と声高らかに豆を撒きますが、
中には「鬼は内、福は内」と唱えるところもあります。
それは鬼が祀られている場合で
鬼の神様が悪霊を祓ってくれるからです。


鬼(表)御福(裏) 根付 木刻 40㎜


鬼(表)御福(裏) 根付 木刻 40㎜


豆撒き(鬼やらい)は、とても神聖な儀式ものでしたから
人々は裃の正装でとりおこないました。
この風習のため江戸時代の人々は特にこの日のために
印籠と共に鬼やらいや豆撒き

鬼面や御福面の意匠根付を特注したと推測されます。




さて写真の根付は「布袋様の豆撒き」。

満面の笑み、豊かな福耳、頭には御福面をつけており
とても珍しい作品です。


布袋の豆撒き 根付 木刻 63㎜


更にアップの写真をご覧ください。
右手の拳と一升升(いっしょうます)の中には
豆がぎっしり彫刻されています。




また升が対角線上に仕切られていますが
これは升がふたつになって「升升(ますます)」
1升の半分で「半升(はんじょう)」
つまり語音の通じる「益々繁昌」を示唆する縁起物です。


無病息災!益々繁昌!
根付を愛する皆様のご多幸を
今年も心から祈念いたしております。


提物屋 吉田ゆか里



提物屋ニュースレター バックナンバー

提物屋ニュースレター バックナンバー vol.09 龍そして雨龍
提物屋ニュースレター バックナンバー vol.08 戌・犬・いぬ
提物屋ニュースレター バックナンバー vol.07 胡桃の根付
提物屋ニュースレター バックナンバー vol.06 子供相撲
提物屋ニュースレター バックナンバー vol.05 鍾馗
提物屋ニュースレター バックナンバー vol.04 松尾芭蕉
提物屋ニュースレター バックナンバー vol.03 節分と升升半升
提物屋ニュースレター バックナンバー vol.02 福助さん
提物屋ニュースレター バックナンバー vol.01 狸の腹鼓
提物屋ニュースレターTOP


--> HOME お問い合わせ アクセス 展示会スケジュール