提物屋ニュースレター バックナンバー Vol.7


胡桃の根付

実りの秋も深まってまいりました。

根付は、珍しい材料を用いた作品も人気がありますが
その一つに胡桃があります。


胡桃 根付

意外にも、上田令吉著『根附の研究』の根附師リストには
胡桃彫について言及されている人物はいませんが
晴岷、左一山、伊勢の正直などをはじめ、胡桃彫の根付は
海外の根付の本では「KURUMI」の語とともに記録されています。


マイナーツハーゲン氏のカードインデックスより

マイナーツハーゲン氏のカードインデックスより


先のとがったものは、日本に自生する鬼胡桃の特徴で
顔に見立てたユニークな作品が知られています。


達磨 根付 胡桃刻1 達磨 根付 胡桃刻2

達磨 根付 胡桃刻 19世紀 43㎜


シンプルなように見えますが、目の象嵌が二重になっていたり
鏡のように艶やかになるまで、磨きがかけられ手がかかっています。


また胡桃の殻は
精密機械の研磨や、スタッドレスタイヤの材料にされるほど
硬いことで知られていますが
その硬度の高さゆえに
精緻な彫刻には、目を見張るものがあります。


菊図 根付 胡桃刻1

菊図 根付 胡桃刻 19世紀 31㎜


菊図 根付 胡桃刻2

地模様の麻葉彫も見事です。

紐通しの周囲は銀覆輪で補強されています。


初夢図 根付 胡桃刻1

初夢図 根付 銘 松山 胡桃刻 19世紀 41㎜ レイモンド・ブッシェル旧蔵品



表の左側には「富士山と老松」、右側には「鷹」


初夢図 根付 胡桃刻2


裏の右側には「茄子」


初夢図 根付 胡桃刻3


裏の左側には「漢詩」


初夢図 根付 胡桃刻4

萬 木 栄 春 一 翆 同 (萬木 春に栄えて 一翆同じ)

不 同 事 在 歳 寒 中 (不同の事は歳寒の中に在り)


と、十四もの極小の漢字が楷書で美しく刻まれてます


ところで胡桃の意匠を、
19世紀に飛騨で松田亮長やその一派によって
制作された根付に特に見られます。


黄楊木で彫刻された胡桃の根付1 黄楊木で彫刻された胡桃の根付2

黄楊木で彫刻された胡桃の根付 銘 亮芳 19世紀 55㎜


胡桃自体をモチーフにした作品は
根付の意匠においては、
意外にめずらしいです。


飛騨では、蛙と胡桃を
組み合わせるユニークなデザインも
時々見られます。


提物屋 吉田ゆか里



お知らせ

来週末、京都で展示即売会を行います。
心よりお待ち申し上げております。

展示即売会のお知らせ

提物屋ニュースレター バックナンバー

提物屋ニュースレター バックナンバー vol.09 龍そして雨龍
提物屋ニュースレター バックナンバー vol.08 戌・犬・いぬ
提物屋ニュースレター バックナンバー vol.07 胡桃の根付
提物屋ニュースレター バックナンバー vol.06 子供相撲
提物屋ニュースレター バックナンバー vol.05 鍾馗
提物屋ニュースレター バックナンバー vol.04 松尾芭蕉
提物屋ニュースレター バックナンバー vol.03 節分と升升半升
提物屋ニュースレター バックナンバー vol.02 福助さん
提物屋ニュースレター バックナンバー vol.01 狸の腹鼓
提物屋ニュースレターTOP


--> HOME お問い合わせ アクセス 展示会スケジュール