提物屋ニュースレター バックナンバー Vol.8


戌・犬・いぬ

今年は戌年です。
犬の根付とひとことでいっても、阿蘭陀人によりもたらされたと
推定される洋犬をはじめ、実にさまざまな種類の犬が
根付の意匠には登場します。


親子犬 象牙刻

親子犬  象牙刻  銘 光春  18世紀  51㎜


犬に鮑 象牙刻 親子犬 木刻
犬に鮑 象牙刻  銘 岡友 18世紀 39㎜ 親子犬 木刻 銘 辰山(四代伊勢正直)20世紀 47㎜
犬に鮑 象牙刻 仔犬に蹴鞠
犬に鮑 象牙刻 18世紀 42㎜ 仔犬に蹴鞠  象牙刻  銘 友忠 18世紀  41㎜
仔犬 木刻1 仔犬 木刻2
仔犬 木刻  19世紀 32㎜ 仔犬 木刻 銘 正樂 19世紀 34㎜


また、18世紀の根付で
なんと犬の曲芸の根付も!


犬の曲芸  象牙刻  18世紀  28㎜


犬のかぶりものをした人物が、台の上の仔犬に餌を与えている様子の根付です。

犬の曲芸は、将軍徳川家光在位の寛永年間(1624~45)にはすでに
京都の四条河原などで見物されていました。


仔犬と手毬  木刻 銘 正友  19世紀  37㎜



提物屋 吉田ゆか里



提物屋ニュースレター バックナンバー

提物屋ニュースレター バックナンバー vol.09 龍そして雨龍
提物屋ニュースレター バックナンバー vol.08 戌・犬・いぬ
提物屋ニュースレター バックナンバー vol.07 胡桃の根付
提物屋ニュースレター バックナンバー vol.06 子供相撲
提物屋ニュースレター バックナンバー vol.05 鍾馗
提物屋ニュースレター バックナンバー vol.04 松尾芭蕉
提物屋ニュースレター バックナンバー vol.03 節分と升升半升
提物屋ニュースレター バックナンバー vol.02 福助さん
提物屋ニュースレター バックナンバー vol.01 狸の腹鼓
提物屋ニュースレターTOP


--> HOME お問い合わせ アクセス 展示会スケジュール