提物屋ニュースレター バックナンバー Vol.9


龍そして雨龍

満月だった6月28日から七夕の翌朝までつづいた西日本中心の豪雨。

被災された皆々様に心から御見舞い申し上げます。


数万本に及ぶ川と無数の用水路の恩恵を受け
生活をしている日本の私たちですが
時に水害、時に旱魃とたたかってきました。

想像を越える河川の激しい濁流の様子は
古来よりみづちや龍などにたとえられています。

大雨でもなく、日照りでもなく
おだやかな天候のもと、豊穣がもたらされるよう
いつも真剣な祈りが捧げられてきました。


雨龍

題簽欠 上巻(享保三年 1718年刊)より


水が火を防ぐ意味を伴うことから
江戸時代に盛んになった喫煙具周辺にも
龍の意匠は多く見られます。



龍の根付

龍  根付  無銘(京都) 18世紀  61㎜


龍の煙管筒 龍の煙管筒 龍の煙管筒

龍  煙管筒  木刻  18世紀  39.3㎝


龍のとんこつ

龍  とんこつ  竹刻  19世紀  9.4㎝


龍の印籠

龍  印籠  銘 眞々斉 花押 木刻金彩 19世紀 9.8㎝


橘に龍の根付

橘に龍 根付  銘 友光  木刻  19世紀  38㎜


龍の一種「雨龍」(あまりょう、あまりゅう)別名「螭」(ち)は
鱗がなく洗練されたデザインで、根付や提物にみられます。

雨龍は完全な龍になる前の姿と言われ、出世魚ならぬ出世龍、
水に関連する吉祥文としても尊ばれるようになっていきます。


雨龍の灰皿根付 雨龍の灰皿根付

雨龍  灰皿根付  唐物屋久兵衛  唐金  18世紀  48㎜(大) 31㎜(小)



雨龍の長い体と尾を、巧みに紐通しにデザインしています。


双雨龍図の根付

双雨龍図  根付  鉄地金象嵌  18世紀  34㎜  裏には星座の北斗七星


双雨龍の根付

双雨龍  根付  素銅(すあか)  19世紀初  38㎜


双雨龍は南禅寺の寺紋などでも有名です。



雨龍に山水図の印籠

雨龍に山水図  印籠  唐木刻  19世紀初   90㎜


雨龍の木刀

雨龍  木刀  黒柿刻  18世紀  51.2㎝


雨龍の根付

雨龍  根付  象牙刻  19世紀  54㎜


悠久の時を経て築かれた自然環境のバランスを
ひとたびくずしてしまうと
とりかえしのつかないことになるという警鐘のメッセージを
龍や雨龍の意匠がもっているであろうことを
次世代にも伝えていきたいと思っています。



提物屋 吉田ゆか里



提物屋ニュースレター バックナンバー

提物屋ニュースレター バックナンバー vol.09 龍そして雨龍
提物屋ニュースレター バックナンバー vol.08 戌・犬・いぬ
提物屋ニュースレター バックナンバー vol.07 胡桃の根付
提物屋ニュースレター バックナンバー vol.06 子供相撲
提物屋ニュースレター バックナンバー vol.05 鍾馗
提物屋ニュースレター バックナンバー vol.04 松尾芭蕉
提物屋ニュースレター バックナンバー vol.03 節分と升升半升
提物屋ニュースレター バックナンバー vol.02 福助さん
提物屋ニュースレター バックナンバー vol.01 狸の腹鼓
提物屋ニュースレターTOP


--> HOME お問い合わせ アクセス 展示会スケジュール